脚立の日記

きゃたつのにっき

ゲームボーイポケットのスケルトンのやつ。

 

今週のお題「ゲームの思い出」

 

こんにちは。脚立です。

 

今どきは、ゲームと言ったら、

 

オセロ!!とか、

 

人生ゲーム!!とか、

 

ドンジャラ!!

 

とかよりはやっぱり、スマホゲーム、とか、いわゆるテレビゲーム、のことですよね。

 

子供、と言うにはずいぶん大きくなってしまった子供を二人持つ私も、週末は特に、夜な夜な、ゼルダの伝説やったり、スマホでポケ森やったりしています。

 

ただゼルダはもう、馬にまたがるようになってからは、部屋の隅に転がっています。

 

馬にうまく乗れないので、モチベーションがダダ下がりです。

 

ポケ森は、いいかげん足を洗いたいのに、次々とイベントが開催されるので、ズルズルと続けています。

 

ところで、私の旦那さんですが、

 

定年になったらゲーム以外は何もしない。

 

と言っています。旦那さんがそう言うのも、納得です!

 

だって彼は、プレステ全盛期だった二十代後半の頃、朝起きてすぐゲーム。

出掛けるギリギリまでゲームやって、電源は何もかもつけっぱなしで会社行って、帰ってきたらまたゲーム、という生活をしていた人なんです。

自分のやったゲーム画面を録画して、土日はその鑑賞会です。はははは、はは。

そんな彼と私が結婚して、長女が生まれた4か月後、旦那さんは飛行機で、長距離移動のある出張に行くことになり、彼がまず最初に準備したのは、ゲームボーイポケットのスケルトンのヤツです。会社帰りに買ってきて、帰宅するなり、

 

もう、これで大丈夫。

 

って、言ってました。懐かしい思い出です。

 

定年後じゃなくったって、今からゲーム、またやったらいいじゃん。子供の手前??仕事優先??そんなところだけは、すっかり大人になったんだな~。